プラセンタ療法(自費治療)

  
 プラセンタとは胎盤のことですが、胎児の生命を維持するための臓器です。プラセンタ療法とは胎盤の抽出エキスを皮下注射することで、初期治療(2〜3ヶ月)は週1〜2回、維持療法は1〜2週間に1回の注射が有効です。
――――効果――――
(1)若返り効果:肌荒れ、しみ、くすみ、しわの改善。脱毛が改善したという症例もあります。
(2)更年期障害、生理痛の軽減
(3)アトピー性皮膚炎、乾燥肌

(4)胃潰瘍、口内炎、花粉症

皮膚科 形成外科 美容外科 

医療レーザー治療
 ケミカルピーリング

巻き爪に対する手術療法・ワイヤー矯正 トレチノイン治療 

プラセンタ療法(自費治療)

医療法人 康清会
大島皮ふ科・形成外科
  
TEL:049−261-8199