「ほくろ」が気になりませんか?
特に顔にある大きなほくろは女性では美容上気になるものです。男性はヒゲそりの時にわずらわしいものです。
ヒゲそりの際ちょっとしたキズでも出血しやすいものは、皮膚ガンも考えなければいけません。

さわって触れる「しこり」はありませんか?
脂肪の塊や石灰成分の塊のこともありますが、手術以外に治療方法はありません。
また、うみを持ちやすいしこり(粉瘤:ふんりゅう)も手術が唯一の治療法です。

耳のまわりに突出物(副耳:ふくじ)や針で突いたような穴(耳前瘻孔:じぜんろうこう)はありませんか?
どちらも治療は手術しかありません。

上まぶたの皮膚がたるんで物が見ずらくなってきたという事はありませんか?
物が見ずらいだけでなく、老けて見えるものです。たるんだ皮膚を縫い縮めてスッキリした目元で若さを取り戻しましょう。

巻き爪で痛い思いをしていませんか?
先の細いおしゃれな靴が原因ですが、日常生活の指導や爪矯正だけで治らなかったり、
うみが出るようなものは手術治療が最適です。

交通事故などによる顔のキズあとで悩んでいませんか?
キズあとの修正手術をすることで、目立たなくすることができます。

おなかの手術後のキズあとがケロイドになっていませんか?
形成手術によって線状のキズに修正できます。

上まぶたのクリーム色の斑点(黄色種)はありませんか?
目の形を変えることなく、斑点をなくす事ができます。

タバコのやけど跡入れ墨で後悔していませんか?
手術によって消すことができます(一部保険外診療)

美容外科も形成外科の一分野で当院では、ピアス二重まぶた包茎も保険外診療で行っております。


その他ご不明な点がありましたら、院長にお尋ねください。
なお、ご希望により、実際の
手術例の写真をお見せいたします。
ご遠慮なくお申し出ください。
      戻る